かわっちょのぜんぶ

かわっちょのすべてです。

かわっちょの職歴【就職・転職・仕事】

かわっちょは大学卒業後、

と働いてきました。

 

①どんな仕事か 

②なぜ働こうと思ったのか

③楽しさ・やりがい

④大変さ・苦しさ

⑤なぜ辞めようと思ったのか

 

この3つに絞ってまとめます。

 

<スーパーの青果売場(正社員 1年半)>

①どんな仕事か

 ・青果売場(野菜と果物)の管理・維持

  → 入社してから9~10ヶ月くらいは品出し・袋詰め・ラップ加工がメイン。

    その後、翌日の売場決め・値付けや発注も行うようになる。

    ほかには、納品される野菜果物の荷降ろし/お客さま対応/アルバイトへの指

    示なども行う。

 

②なぜ働こうと思ったのか

 ・そもそも就職したくなかった…

  Why?

    → 誰かに雇われたくないと思ったから

  Why? 

            → ・自分で働き方を決めたい(働く日・休憩時間・給料・仕事内容等)

        ・年収の上限が見えているし、しかもその地位にいけるかどうかは保証が無い

        ・親父も祖父母もみんな自営業だから、俺にもできるという確信

 

↓    だ ↓ け ↓ ど ↓ 

 

なにで商売したらいいかわからねぇ!!

      

↓ 仕方ないから…… ↓

 

 

  大4の夏に合同面接イベント(DYM主催)に参加

  → ・自分で売場決めや値付けを行えるので”商売のいろは”を学べるというところ

                  に魅力を感じた。

    ・商売について学べる経験は将来的に役立つのでは?と思った。

       ・スーパー以外にはケーユー(KU)という自動車ディーラーにも内定。

     内定者懇親会の雰囲気でケーユーは合ってないと判断しスーパーに就職。

  

③楽しさ・やりがい

 ・自分で売り場を決めて値付けしたものが売れた時は、「よっしゃぁ儲かった、売れ

  た」という喜びがある

 ・品出しはすばやく、かつ、きれいに美並べられると快感。体動かすのは楽しい

 ・お客様に顔を覚えてもらって、ビール券を頂いた時は嬉しかった。

 ・人間関係は比較的良好

  → 特にパートのおばちゃんはすげぇ優しくしてくださったので、昼休みにおしゃ

    べりしたりするのは楽しかった。店舗異動になったとき、お菓子とか靴下とか

    お酒とか手紙くれてホントにマジで嬉しかった。

    店長や先輩同僚ともごはんにたまーに連れてってくれたりして優しかったし。

 

④大変さ・苦しさ

 ・拘束時間/残業が長い

  → あらかじめ月60時間分の残業時間が組み込まれている。

    1日11時間労働、12時間拘束が基本

 

 ・原価を覚えることのしんどさ

  → 1品1品、原価を毎日原価を覚える必要があって結構しんどかった

    覚えないと、値付けや売場決めができないので否応なく覚える必要があった

 

⑤なぜ辞めようと思ったのか

  ・給料が安い

  → 手取りの給料 ÷ 労働時間 = 1000円ちょい だったことの衝撃

      ボーナスが10万ちょいだったことの衝撃

  → バイトの方がもはや稼げるんじゃねぇ?? という思いが芽生える

 

 ・将来的に働いてなにか得るものがあるのだろうか?という思い

  → このまま働いて青果売場のチーフになったとしてその後、俺が独立する際に何

    か糧となるものは得られる?

    もしくは、そのまま会社に残るとして十分に満足の行く生活手に入れてる?

    (給料・休日・労働時間等考慮)

 

 

<ディズニーホテルのフロント(アルバイト 半年)>

①どんな仕事か 

 ・ディズニーホテル(アンバサダーホテル/ミラコスタ/ランドホテルのいずれか)

   のレセプションにてチェックイン・チェックアウト業務を主として行う。

 

②なぜ働こうと思ったのか

 ・スーパーを退職してから次の仕事が決まっていなかったので、とにかく働いて稼が

  なければならなかった。

 ・だけど、「絶対これがやりたい」という職がなかったので「とりあえずバイトとし

  ていろんな仕事を経験しながら、長く続けたいと思える仕事を見つけよう」と思

  っていた。

 ・そんな時、週5日以上働けて、時給1100円のディズニーホテルでのバイトを発見!

  1人暮らしできるくらいの一定程度の収入も確保できそうだし、

  ディズニーで働くというのもおもしろそうだな♪と思い、超気軽に応募

 

③楽しさ・やりがい

 ・日本を代表するテーマパークの公式ホテルで働くという貴重な経験をさせて頂け

  てること、誇りを持って仕事ができる

 ・ゲスト(お客様)にうれしいお言葉をいただいた時(Good コメントといいます)

 ・副総支配人の方にGood job カードをいただいた時

 ・何か特別なお祝い事などがあってご宿泊してくださったゲストにお祝いのカードを

  渡してあげたり、もともとの部屋からキャラ部屋等にアップグレードしてあげたり

  した時、涙を流して喜んでくださった時

 

④大変さ・苦しさ

 ・ゲストにクレームをつけられた時(Bad コメントといいます)

 ・すげぇ偉そうな文句の多いゲストの応対

 ・海外ゲストの応対(英語ができないため)

 ・覚えることがかなり多い

  → そのため1か月間もトレーニング期間が設けられている。

    トレーニング期間中に辞めていく人が僕の知っている限り2人いた

 

⑤なぜ辞めようと思ったのか

 ・もともと「バイトだし」というバイト感覚で働いていた。

 ・社員登用試験を突破していけば社員になれる道もあったけれど、その道のりは結構

  険しそうだし、そこまで情熱もなかった。夜勤とかしたくないし。

 ・将来的に稼げる見込みがあって、手に職付けられる仕事って何?と考えた時、

  ITエンジニア!というワードが閃いて、スタッフサービスエンジニアリングに内定

  がでたため

 

スタッフサービス (常用型派遣 2ヶ月)>

①どんな仕事か 

 ・キッティング(新しく使うPCを社内で使えるように設定する。入れ替える)

 ・問い合わせ業務(社内全体のPCの問い合わせ)

 

②なぜ働こうと思ったのか

 ・将来的に稼げる見込みがあって、手に職付けられる仕事って何?と考えた時、

  ITエンジニアというワードが閃いた

 ・常用型派遣社員なので1つの職場が自分に合わなくてもほかの職場があるし、

  担当営業さん・カウンセラーなど1つの会社にどっぷりつからなくてもいい距離感

  を保てると思った

 ・給料的に満足できるなと思ったから(時給換算で¥1470)

 

③楽しさ・やりがい

 ・特になし

      → 個人的に楽しさややりがいを見いだせなかったのです。。。。

 

④大変さ・苦しさ

 ・マニュアル通りにただひたすらPCを何台も何台もキッティングするという単調さ

 ・ずっとイスに座ってPCを見つめるデスクワークがしんどい。しかもほぼ喋らない

 ・PCの問い合わせが来ても知識が無いから何もわからないし対応できない

 

⑤なぜ辞めようと思ったのか

 ・この仕事をしていてもたぶん何も身に着かないであろう……というか、

  ITについてそこまで知りたいという気持ちがないことに気が付いた

  → 将来的に稼げる見込みがあって、手に職付けられる仕事って何?

    っていう思いからだから、ITじゃなくても別に稼げるなら何でもよかった

    だがずっとイスに座ってPCと睨めっこして…というのがしんどすぎた。

 

 ・PCの問い合わせが来ても知識が無いから何もわからないし、サポートしてもらいに

  くい雰囲気の同僚・上司

 ・嫌味ったらしい嫌いな上司がいた