かわっちょのぜんぶ

かわっちょのすべてです。

【美容院】オーダーした髪型と違くねぇ?問題【理容室】

どうも、かわっちょです。

 

 

国際的な大問題から、

日常生活に潜む些細な問題まで、

熱く語ることを売りとする弊ブログ(大嘘)

「かわっちょのすべて」ですが、

 

ついに!!

 

ついに!!

 

この問題について取り組む時が来てしまいました。

 

それはこれ!!!

 

オーダーした髪型と違くねぇ?問題

 

であります!!!

 

かわっちょは何回かございます。

 

幼きかわよき♡小学生の時、スポーツ刈りをオーダーしたら、

なぜかモヒカンになったこと。

 

「短く刈り上げてください、モヒカンはNGで」とオーダーしたら、

なぜかモヒカンになったこと。

 …

 

 

モヒカンにしてんじゃねぇーよ。

ヤンキーじゃねーんだよ、おい。

 

っていうなぜかモヒカンにされてしまう問題でございます。

 

 

みなさまにもあると思われる、このモヒカン問題なんですが、

 

かわっちょ、原因を考えてまいりました。

 

  1. できあがりイメージの共有ができていない説
  2. 語尾の聞き取り間違えちゃってる説
  3. 客のオーダーなんかしったこっちゃねぇ説
  4. 間違えちゃった♡なんていえねぇ説

 

じゃ、1つずつ見ていきましょう!

 

Here we go!!!!!(大松絵美ことエミリン)

 

1:できあがりイメージの共有ができていない説

 

できあがりのイメージが共有できていなければ、

オーダーした髪型と違くねぇ?

もへったくれもありません。

 

もしかしたら、

美容師さんにとってのスポーツ刈りは、

かわっちょにとってのモヒカンだったのかも

しれないし、

 

かわっちょにとってのモヒカンは、

美容師さんにとってのスポーツ刈りだったのかもしれないという

可能性を考えなくてはなりません。

 

そもそもスポーツ刈りとはどういう髪型か?

その定義を共有する必要があるのです。

 

ヘアカット、それは数学の証明。

 

客がオーダーしてきやがったヘアスタイルの定義を丁寧にヒアリングし、

 

己のカット技術で客が求めるヘアスタイルの定義を見せつける!証明する!

 

ヘアカットとはつまり数学の証明なのであります!!

 

……

 

解決策 : なりたい髪型に近い画像を見せる

 

 

2:語尾の聞き取り間違えちゃってる説

 

これは主に理容室、

わりとご高齢のクソじじい、クソババアが店員の時に起こりうる事態なのですが、

店員の聴力が著しく低下している可能性があります。

 

「モヒカンはNGで」が、

「モヒカンはンゴンゴンゴンゴで」

に聞こえている可能性があるわけです。

 

「モヒカンはンゴンゴ??モヒカンにして欲しいってことやな。オケまる。」

 

と勝手に解釈して、聞き直すこともなく、

 

「わかりました」とテキトーに返事をしちゃう系のクソババア、クソじじいが店員の時に起こりえます。

 

こういう事態の場合、言語を使ったコミュニケーションは意味を成しません。

 

なんせ言葉が聞こえない、

言葉を聞き直す気もないんどすから(京都)

 

そういった場合には、

ノンバーバルコミュニケーション

そう、

ノンバーバルコミュニケーションを駆使するしかない

のであります!!!

 

「おやおやおや??これは、、モヒカンにする気じゃないか??」と察した瞬間に、

鏡越しに、するどくクソババア&じじいを睨みましょう。

ガンつけましょう。

威圧、かけちゃいましょう。

「おい、テメェ、ちげぇよ」って目で訴えかけましょう。

 

解決策:クソババアandクソじじいを睨みつける

 

 

3:客のオーダーなんかしったこっちゃねぇ説

 

これはかなり悪質な、

プロとしてサイテーサイアクなのですが、

 

「こいつ、あんまオシャレとか髪型とか興味なさそうやな。テキトーに切ってええか。文句言わなそうやし」

 

と客を舐め腐ったクソみたいな店員に当たってしまった時、起こりうる事態であります。

 

そんな店員に当たってしまったら、

 

「こいつ生まれ変わったら、女なのになぜかひたすらモヒカンにされてしまう極刑に課せられればいいのに。」

と祈りましょう。

 

神に託して、来世に託す。

 

それしか方法はありません。

 

解決策:女なのにひたすらモヒカンにされる来世になるように祈る

 

 
4:間違えちゃった♡なんていえねぇ説

 

そして最後、シンプルに間違えてしまった、という可能性です。

 

人間、過ちは誰にでもあります。

 

これはもう、許すしかありません。

 

かなりザクザクザクっと大幅に切り落としてしまうような致命的ミスだった場合、

 

男であろうと女であろうと、

サイドを刈り上げて、モヒカンにするしかないではありませんか!!!!

 

これはもうモヒカンにされても許してあげるしかありません。

 

人間、誰にでも過ちはあるのですから。。。

(遠い目)

 

 

解決策:たとえモヒカンにされても許してさしあげる。