かわっちょのぜんぶ

かわっちょのすべてです。

働き方を決めているのは全て自分

残業が多い人

仕事が終わらない人

休日出勤をしている人

 

って超ーーーーーーたくさんいると思う。

 

 

本当はイヤなのに残業が多い

本当はイヤなのに仕事をしている

本当はイヤなのに休日出勤をしている

 

なぜ?

 

って考えてみたら、

 

次の職場が見つからなかったら?

辞めて生きていけるかな?

 

という不安が大きすぎるからだと思う。

 

歳を取れば取るほど、

 

ここまで勤め上げたのに!

今の年収、今の地位を手に入れるまで、

どれほど時間がかかる??

最悪、もう2度と手に入れられないのでは?

 

という思いも沸くだろう。

 

だから、イヤだけどやめられない。 

 

だけどそれでも、

結局のところ、

働き方は全部自分で決めてきたものだ。

自分で決めてきたものなら、

イヤなことも自分でやめればいいのだ。

 

なにも会社を辞めなくても、やめられることはある。

 

残業をやめて定時で帰る

仕事を全部こなすのをやめる

1人で抱え込むのをやめる

 

それで何か変わることがあるかも知れない。

 

やってみて無理なら会社を辞めるのも手だ。

 

結局、

今の仕事のイヤなところを嘆いていても、

嘆いているだけでは何も変わらないのだ。

 

イヤなことは自分でやめるしかない。

 

残業を思い切ってやめてみる、

仕事を一生懸命するのをやめて、

手を抜いてクビになってもいい覚悟で仕事をしてみる、

仕事を思い切って放りなげる、やらない、

休日出勤をやめてみる、

1人で抱え込むのをやめて上司に本音で話してみる、

会社をサボる、

会社をやめてみる

 

どうだろう。

結構、勇気がいることばかりじゃないだろうか。

 

事実、これは勇気と自由の問題だ。

 

 イヤなことをやめる勇気をだして、

自由を得るか

 

自由を失う代わりに、

イヤなことを続けるか。

 

僕はどちらでも良いと思う。

正解なんてこの世には1つもないのだから。

 

 

 

働き方を決めているのはすべて自分なのだ。